赤ちゃんのおへその黒い物の正体は?

シェアはこちら

 

うちの子だけかもしれませんがへそに黒い塊が・・・。赤ちゃんは生後1~2週間ほどでへその緒が取れますが、へその緒が取れた後のケアはどうすればいいのでしょう?

 

 

そのまま放っておいた方が良いのか、なにかケアが必要なのか?今日はへその緒が取れた後の赤ちゃんのへその掃除について調べてみます。

 

 

へその緒が取れた後の消毒はいつまで?

 

へその緒が取れたあとはしばらく消毒してください、と病院でも説明されたと思いますが、おへその消毒を続ける時期はへそが完全に乾燥しているかが目安になります。

ジュクジュクと湿っているようでしたら1か月健診まで続けて、お医者さんに問題がないか相談した方が良いでしょう。

 

 

おへその黒い物の原因は?

 

結論から言いますと、おへそにある黒い物の原因は「おへその汚れ」「古い出血の塊」ですので大きな心配は不要です。

おへそに溜まった「アカ」や「ホコリ」、「へその緒がとれた時の出血」が黒くなってしまっているようです。いわゆるへそのゴマが溜まっている状態です。

ただし、へそがジュクジュクしていたり、膿が出ている場合は病気の可能性があるので注意が必要です。

 

おへその病気

 

へその緒が取れた後の赤ちゃんのおへその病気には「臍炎(さいえん)」「臍周囲炎(さいしゅういえん)」「臍肉芽腫(さいにくがしゅ)」というものがあります。

  • おへそがジュクジュクと湿っている。
  • おへそから膿が出てきている。
  • おへその中にしこりがある。
  • おへそから異臭がする。

上記のような症状がある場合は、病気の可能性があるので、早めに病院で診察を受けましょう。

 

 

まとめ

 

おへその黒い物の正体は、大人と同じようにへそのゴマですので大きな心配はいらないようです。気になる方は綿棒とベビーオイルを使用して赤ちゃんのおへそを傷付けないようにケアを行いましょう。

 

 

シェアはこちら