赤ちゃんが物をつかむのはいつ頃?

シェアはこちら

 

昨日赤ちゃんと遊んでいたら、右手でボールをつかもうとしました。最近は手をじっと見つめるハンドリガードを良くしていたのですが、物をつかんだのは初めてでした。成長してますね。

では平均的には赤ちゃんが物をつかむのは一体いつくらいなのでしょうか?

 

赤ちゃんが物を握る時期は?

 

赤ちゃんが手の存在を認識し始めるのが約生後3か月くらいです。しかしまだ筋肉が発揮していないため物をつかむことが出来ません。

だいたい赤ちゃんが物をつかむのは生後3か月~4か月頃と言われています。首がすわって自分の意思で動かせるようになるのと同様で、筋肉が発達し手を動かしたいという脳からの信号が伝わって初めてうまく握ることが出来るようになるのです。

 

握る練習におすすめのおもちゃ

 

オーボール

以前も紹介しましたが、柔らかく赤ちゃんにぶつかってもケガする心配が無く、握りやすい形状で、口に入れることもない安心なおもちゃです。

 

 


オーボール ベーシック

 


O’ball オーボール オーリンク ブルー (81055-02) by Kids II

 


O’ball オーボール ディズニー ベビー ゴーグリッパーズ プー (11367-03) by Kids II

 

 

コットンラトル

皆さんご存知の赤ちゃんのおもちゃ「ガラガラ」の進化版のようなものです。柔らかい素材でできているため赤ちゃんにぶつかっても安心で、中には鈴など音が鳴るものが入っているものが多いので赤ちゃんの興味も引きやすいです。

 


綿50gと糸付き★オーガニックコットンで作る ねこのシュシュのがらがら 手作りキットセット【出産祝い 自然素材のガラガラ(ラトル)手芸パック 赤ちゃんのおもちゃ】

 


オーガニックコットン 日本製 ぞうさん スティックガラガラ にぎにぎ ORGANIC GARDEN オーガニックガーデン

 


【プリスティン】キリンガラガラ

 

 

まとめ

 

赤ちゃんにとっては何かを握れるようになるまで「手は別の生き物」です。手を認識して動かし方を分かることで赤ちゃんの成長にもつながりますので、そのためのフォローをたくさんしてあげましょう。

 

 

シェアはこちら