100%泣き止む魔法の抱っこ「the hold」

シェアはこちら

 

赤ちゃんが抱っこをしても一向に泣き止んでくれない。右向き、左向きと試行錯誤はしてみるけど効果はない。自分の抱っこの仕方が悪いのかな?保育士や助産師さんはうまく抱っこしてたなーとか考えたりしていませんか?

抱っこの仕方には人それぞれ個性があって、赤ちゃんが心地よい抱っこの方法も赤ちゃんによってそれぞれありますが、なんと赤ちゃんを一瞬で100%の確率で泣き止ませることが出来る抱っこがあったのです。

 

 

赤ちゃんが泣き止む魔法の抱っこ「The Hold」

 

その抱っこの名前は「The Hold」と呼ばれている抱っこの方法で、米国のベテラン小児科医のロバート・ハミルトンさんが紹介した方法です。

ここ数年で何千人と抱っこしてきましたが、100%赤ちゃんが泣き止んだというのです。以下がその抱っこを実際に紹介した動画です。

 

 

 

抱っこの方法は?

 

動画でも見て頂ければと思いますが抱っこの方法は以下の通りです。

赤ちゃんをうつ伏せの状態で抱き上げる。赤ちゃんの両腕が胸の前で組まれるように抱くこと。

②片手でクロスした赤ちゃんの両腕を包むように下から持って、その手でそのまま赤ちゃんのアゴを支える。

もう片方の手で赤ちゃんのお尻を支える。

④45度の角度で抱き、赤ちゃんをユラユラあやす。お尻をゆすってもOK。

 

実際に自分でもやってみましたが、ピタッと赤ちゃんが泣き止みました。

 

the hold 抱っこ 赤ちゃん

 

 

 

the Holdで抱っこする際の注意点

 

the Holdで抱っこをする際に気を付けないといけないことは、赤ちゃんの両腕とあごを持つ手で首を絞めないように注意してください。

また、この抱っこは生後2~3か月の赤ちゃんに対して有効で、それ以上大きくなると、腕やあごが大きくなり支えきれずに危険だそうです。

赤ちゃんのおむつ替えや授乳で泣き止まない時があれば、使ってみるのも効果的かも知れませんよ。

 

 

シェアはこちら

“100%泣き止む魔法の抱っこ「the hold」” への1件の返信

コメントは受け付けていません。