こどもの日

シェアはこちら

今日はこどもの日。

「端午の節句」とも呼ばれます。

うちの子にとっての初節句です!

 

初節句(はつぜっく、はつのせっく)

子供が生まれて最初に迎える、特定の節句のこと。

男の子なら最初の端午(5月5日、こどもの日)、女の子なら最初の上巳(3月3日、雛祭り・桃の節句)が祝われる。

5月5日は古来から端午の節句として、男子の健やかな成長を願う行事が行われていた。

旧暦では午の月は5月にあたり、この午の月の最初の午の日を節句として祝っていたものが、後に、5が重なるこの月の5日が端午の節句の日になったという。「端」は物のはし、つまり「始り」という意味で、元々「端午」は月の始めの午の日のことだった。後に、「午」は「五」に通じることから毎月5日となり、その中でも数字が重なる5月5日を「端午の節句」と呼ぶようになったともいう。

 

  なるほど〜。

 

買ってもらった兜をかぶり、

なんか満足気です。(親が)

 

誕生してから順調にイベントをこなしてきている陽くんでした。

シェアはこちら